本文へスキップ

Children.com

子供向けアプリ

子供向けのアプリを中心に制作しています。
アプリは、楽しく学ぶことを目的に、いろいろなものを揃えています。

ギャラリー

1年生のこくご 小学1年生の国語 文章を作る

1年生のこくご

小学1年生で習う国語を学習します 通称「くっつき言葉」(くっつきのは・くっつきのを・くっつきのへ)もしくは、 「わとは」「おとを」「えとへ」と呼ばれるひらがなの助詞に関する問題です 先ずは、「は・わ、お・を、え・へ、の区別ができる」 そして、「は・を・へ・が・で・に等を使って文が作れる」 ようになります。 クイズ形式になっているので、楽しみながら簡単に覚えることができます。 各ステージをクリアすることで難易度が上がるので、段階的に文章を作れるようになります。 小学校でのクラス以外でも、楽しんで自習ができます。

1年生の漢字 文章から学ぶ小学1年生の漢字

漢字1年生

この漢字学習アプリは、漢字を覚えやすく、楽しんで学べることに重点をおいています。 余分な機能を設けていない分、やることはシンプルですが、飽きないようにクイズ形式でゲーム感覚で学習を進めることができます。 先ずは漢字の読みから学習し、その後で漢字を当てはめていくことで、高い学習効果が望めます。



2年生の漢字 文章から学ぶ小学二年生の漢字

動物図鑑

この漢字学習アプリは、漢字を覚えやすく、楽しんで学べることに重点をおいています。 余分な機能を設けていない分、やることはシンプルですが、飽きないようにクイズ形式でゲーム感覚で学習を進めることができます。 先ずは漢字の読みから学習し、その後で漢字を当てはめていくことで、高い学習効果が望めます。

9×9 九九を覚えて、身につけよう♪

動物図鑑

九九(9×9)について、次の順序で覚えることができます。 ・九九について基礎から学ぼう ・声を出して九九を練習しよう ・問題を解いて、きちんと理解しよう 九九は暗記で覚えていくものでもありますが、やはり基本をしっかりと理解しなければダメですよね。 まずは基礎を学び、それから練習し、正確に理解しているかを確認できる問題を解いてみましょう。 なかなか覚えられないからといって諦めずに、このアプリで試してみませんか?

こども向け簡単2桁電卓 初めての数字を覚える知育アプリ

動物図鑑

このこども用電卓の機能は大きく2つ。 ボタンを押すと声が出るので、自然と自分でも声を出しながら使うようになるので、とても効果的に計算できます。 この2桁計算機は今までにない画期的なもので、数字に慣れ、自然と計算に慣れていくことができます。ぜひ、楽しんでみてください。 @1桁計算 まずは、1桁計算から楽しんでください 足し算と引き算しかないシンプルでわかりやすい形になっていて、 計算結果が0〜18で、負の概念を取り除いたものになっています +、−、=の記号にも馴染めて、次の一歩にも進みやすいですよ♪ 普通の電卓とは違って、誘導してボタンを押すので、 理解はできていなくても、計算になれていくことができます。 A2桁計算 これも足し算と引き算しかないシンプルなものだけど、 2桁までの数字を計算できます。 計算結果は0〜99までで、負の概念はないので、最初の一歩としてはとても分かりやすいものになっています。 それでも、自然と声を出して計算しているのは、このアプリに声出し機能があるから楽しめますよ♪ この時点では、さんすうという概念を理解できてくるようになっているはず!

幼児・子供向けの初めての数字と算数アプリ

数字の単語カード

単語カードを使い、数字を声に出して読み上げて覚えるアプリです まだ数字が分からない幼児の場合は、音声が出るのでまねをしてみましょう♪ @ 数字  1~100の数字カード A 数字の組合せ  4は、3と1 などの数字カード B 足し算  5+3=8 などの数字カード C 引き算  9−4=5 などの数字カード の4つの種類を順番にすることで数字を簡単に覚えることができます。 それぞれに簡単なものと難易度を上げたものを用意しているので、徐々にレベルを上げれます。 難易度は小学校1年生2学期程度までのものですが、幼稚園年中児から楽しめます。 小学校に入ったことで、周囲との学力の差に不安を覚えていませんか? 幼稚園の時は良くできてたと感じていても、何かもの足りなくないですか? 逆に、小学校に入る前に準備しておきたいなど、勉強に対するフライパンや想いはひとそれぞれです。 この勉強アプリは、そんな諸事情を持つ親の思いを含めて、もっと勉強を身近に感じ、楽しく数字を学べるようになっています。

このどうぶつなあに?子供向け動物図鑑

動物図鑑

スマートフォン版